うた - にょたろう虫の冒険

うた



ある夜のことです。

草むらでにょたろう虫が寝ていると、ふしぎな歌声が聞こえてきました。

歌声



歌声は木の上の方からしてくるようです。

ガラスのお花が次々咲いていくような、澄んだきれいな声です。

木の上



にょたろう虫は歌声の方に話しかけてみました。

「きれいな歌だね」

するとびっくりしたように歌声は止まって、代わりにおびえたようなかぼそい声がしました。

「わたしの声が、聞こえるの?」

きこえるの



にょたろう虫が返事をするかしないかのうちに、歌声の主はどこかへ飛んで行ってしまいました…

でもそれからも、声の主は一週間にいちど、日が暮れると草むらにやってきて、あの不思議な歌を歌うのでした。

にょたろう虫は、その歌をきくのがとても楽しみになって、なんだか急に音楽に興味がわいてきました。

逃げた



そんなある日、にょたろう虫は草むらで、炎のようなバイオリン演奏をするスイッチョンさんに出会いました。

にょたろう虫は歌はうたえませんが、楽器なら練習すればひけるようになるかもしれません。

「ねえスイッチョンさん、そのバイオリンぼくにくれない?」

高価な楽器をいきなりねだられて、スイッチョンさんはびっくりです。

炎



「どうして、バイオリンが欲しいんだい?」

スイッチョンさんはにょたろう虫にききました。

「あのね、ぼく、歌のとっても上手なともだちがいるんだけど、ぼくはいつも聞かせてもらってばかりだから、その子と一緒に楽器をひいてみたいんだよ」

スイッチョンさんはそれを聞いてにっこり笑顔になりました。

「その子のために曲をひいてあげたいんだね…素敵じゃないか!

 よし分かった。わたしが子供のころにつかっていたお古でよければ、きみにあげるよ。ひき方も教えてあげよう」

あげる



歌声の主は、キイ子ちゃんという名前でした。

キイ子ちゃんは歌のあと、少しずつにょたろう虫とお話しをするようになって、体がよわくてあまり外で遊べないこと、同じ仲間の子たちは仲良くしてくれないことなどを話してくれました。

にょたろう虫は、ほんとうは特訓中のバイオリンのことを話したいのですが、上手になってから演奏してキイ子ちゃんを驚かそうと、心にきめているのでした。

ウフフ



ある夜、キイ子ちゃんがいつもより元気がなくて、歌も少しさびいしい感じでした。心配するにょたろう虫に、キイ子ちゃんはこう打ち明けました。

「あのね、わたし遠くのお山にお引っ越しすることになったの…」

キイ子ちゃんの薬になる葉っぱが、この辺では見つからなくなったので、家族みんなで引っ越しをすることになったというのです。

おひっこし



「せっかくにょたろう虫くんとお友だちになれたのに、お引っ越しなんてわたしいやだ…

 こんなよわいからだなんて、わたしもういやだ…」

にょたろう虫も悲しくてなんだか涙が出てきそうです。でも、顔を上げてキイ子ちゃんの方を見上げました。

「お引っ越しはいつなの?」

「3日後の夜…」

「じゃあその日、陽が暮れたら草むらに来てくれる? キイ子ちゃんに見せたいものがあるんだよ」

きっときてね



3日後の夜、約束どおりキイ子ちゃんはやって来ました。にょたろう虫は木の下で待っていました。

「いっつもぼくがきかせてもらうばかりだったから、お返ししたくて一生懸命練習したんだよ」

「にょたろう虫くん、いったいどうしたの急に…」

きいてね



「…そのかつら」
ビートルズ



ハトラッシュの合図で、演奏開始です!
演奏開始



いつの間にか、チイちゃんたちもカスタネットで演奏に参加しています。

ピヨ子さんもかな子さんも…あれあれ、他のみんなも続々出てきましたね。

あっ!

撃墜王一家も!

みんな



演奏に合わせて、キイ子ちゃんもこれまでで一番大きな声で歌い始めました。

歌声は林にも、ため池にもとどいて、それをきいたみんなが合わせて一緒に歌い始めます。

つねきち成長



草むらのまわりに、ふしぎな歌があふれました。


生きものたちの歌、いのちの歌です。

いのちの歌



演奏が終わりました。

すると、キイ子ちゃんが木の枝からみんなの前に降りてきました。

キイ子ちゃんは生まれつき真っ白いコウモリさんだったのです。

キイ子ちゃん



「あの、みなさん…」

キイ子ちゃんはみんなに向かって話しはじめました。よわよわしくなんかない、しっかりした声です。

「わたしのお薬になる葉っぱは、いまはなくなっちゃったけど、この辺りにもきっとまた生えてくるんです。

そうしたら…ここに戻ってこられたら…

また今日みたいに、仲よくしてもらえますか?」

キイ子ちゃんは緊張していましたが、でもほら、心配する必要なんかありませんよ。

なかよくしてくれますか



そしてキイ子ちゃん一家は遠くのお山に旅立っていきました。

にょたろう虫はやっぱり少し涙がでてしまいましたが…

大丈夫、きっとまた会えるからね。


おしまい

ありがとう

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

月別アーカイブ

にょたろう虫ラインスタンプ販売中

にょたろう虫となかまたちがラインスタンプになりました。

ラインストアのページ
(英語版)

プロフィール

まきペチカ

Author:まきペチカ
にょたろう虫は、ふしぎないきものです。
にんげんみたいにお顔がある、ちいさなイモムシです。いたずらが好きで、すこし自分勝手です。
でもいろんなおともだちといっしょに、草むらでげんきにくらしています。
さてさて、今日はどんなことがおこるのでしょうか…

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR