たすけて - にょたろう虫の冒険

たすけて

にょたろう虫たちが住む草むらには、とてもおせっかい焼きな住人が一人います。

ハクセキレイのピヨ子さんです。

ハクセキレイ登場 


であう相手みんなに、困っていることはないか確認するのです。
こまってることはない



ところが草むらのみんなはあまり困っていないので、相談をうけることはめったにありません…
とくになにも




そこでピヨ子さんは最近は手を広げて、コンビニの駐車場などで人間や自動車に話しかけることもあります。

もしかするとみなさんも、見たことがあるかもしれませんね。

コンビニ




しかしある日のこと、草むらのよこを通っている側溝の中から、よわよわしい鳴き声が聞こえるのに、ピヨ子さんは気がつきました。
ミャァ



じつはピヨ子さんは難しいことはよくわからないので、地面の下から声がすることにおどろいて、すっかりあわててしまいました。

しかしその時、小さいけれどもはっきりとこう聞こえたのです。

「たすけて…」

たすけて



助けを求める声を聞いて我に返ったピヨ子さんは、にょたろう虫たちに応援をもとめました。

にょたろう虫たちはいそいでかけつけます。

救援



にょたろう虫とアリキメデスがふたの穴からのぞいてみると、中は真っ暗で、水の流れる音がします。

転がっている石ころの上に、何かの生きものが震えながらうずくまっていました。迷いこんだまま動けなくなってしまったのでしょう。

はやく助け出さないと、流されてしまうかもしれません。

暗闇



しかし、ふたの穴から助け出すことは無理なので、どこか他の入り口をさがして、そこから救出に向かうことにしました。

アリキメデスが地図で調べると、草むらのすみっこの方に、側溝に通じる横穴があることがわかりました。

地図読む



アリキメデスの言うとおり、草むらのはずれには大きな横穴がありました。
よこあな



ピヨ子さんとハトラッシュは暗闇では目が見えなくなってしまうので、にょたろう虫が横穴にもぐりこみました。

しかし、なんということでしょう。

横穴の通り道が、途中で深い穴にたち切られているではありませんか。にょたろう虫には、これを飛び越えて救出に向かうことはできません…

分断



にょたろう虫は外にもどって、みんなにそのことを伝えました。

みんなでちがう方法を考えますが、なかなかいいアイデアはうかばず、時間だけがむなしく過ぎていきます…

すると、何かを思いついたピヨ子さんが、突然どこかに飛び立っていきました。

困ったぞ



ピヨ子さんが向かった先は…

なんと撃墜王のところです!

しょっぱい



突然目の前にあらわれたピヨ子さんの強引さに、撃墜王もすこし面食らっていますが…

はたして撃墜王はピヨ子さんのたのみを聞いてくれるのでしょうか。

てつだってよ



「いいだろう」

話をきいた撃墜王は言いました。

「その代わり、おまえがおれに食われてもいいというのなら…」

撃墜王はそうピヨ子さんにせまります。

ピヨ子さんは困ってしまいました。食べられるのはやはり嫌です。でも…あの時、あの小さな声は「たすけて」と言ったのです。

ただ一人それを聞いたピヨ子さんには、それを見捨てることはできませんでした。

くわれてもいいなら



「煮て食おうと焼いて食おうと好きにしたら!」

ピヨ子さんはそう言って撃墜王をにらみつけました。

撃墜王はほくそ笑みながら、横穴に走り去っていきました。

わすれるな



撃墜王はするすると横穴に姿を消しました。静寂の中、時間だけが過ぎていきます。
いきづまる



その時、撃墜王が、何か黒いものをくわえて戻ってきました。

なんと、声の主は真っ黒い子猫だったのです。

ピヨ子さんとにょたろう虫たちは歓声を上げましたが、喜んでばかりもいられません。ピヨ子さんが撃墜王と交わしてしまった約束があるのです…

黒子猫



撃墜王が勝ち誇った顔でピヨ子さんを見下ろしています。

ピヨ子さんも負けてはいません。

「あんたと同じ猫の子だったんだから、羽根いちまいにまけなさいよ!」

しかし撃墜王は聞く耳をもちません…ピヨ子さんが危ない!

まけなさいよ



その時、草むらから子猫のお母さん、エリーゼさんが姿をあらわしました。どうやらあちこちさがしまわっていたようですね。

みんなで、なんとかピヨ子さんを助けてくれるよう、エリーゼさんにお願いしてみました。

エリーゼさん2



凶悪な笑みを浮かべてピヨ子さんににじり寄る撃墜王…

その後頭部を、エリーゼさんが猫パンチでひっぱたきました!

スパコン



「この子はあんたの子なんですけど!」

エリーゼさんの衝撃のひとことに、我が子だと気づきもしなかった撃墜王は言葉もありません…

じぶんの子でしょ



そして撃墜王一家はどこかに去っていきました。

何となく納得がいかないにょたろう虫たちですが、子猫も助かったんですから、今回はこれでよしとしましょうか…


おしまい

ぺこり

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

月別アーカイブ

にょたろう虫ラインスタンプ販売中

にょたろう虫となかまたちがラインスタンプになりました。

ラインストアのページ
(英語版)

プロフィール

まきペチカ

Author:まきペチカ
にょたろう虫は、ふしぎないきものです。
にんげんみたいにお顔がある、ちいさなイモムシです。いたずらが好きで、すこし自分勝手です。
でもいろんなおともだちといっしょに、草むらでげんきにくらしています。
さてさて、今日はどんなことがおこるのでしょうか…

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR