しっぽ - にょたろう虫の冒険

しっぽ

その日、草むらは雨でした。

にょたろう虫たちは土管のなかであまやどりです。

2sippo01.png



おや、その雨の中を誰かがやって来ましたよ。

いったい誰でしょう。

2sippo02.png



やって来たのはジネズミさんの親子でした。ふたりとも雨でびしょ濡れです。

「すみません。一緒にあまやどりさせてくださいね」

ジネズミのお母さんのしっぽには、小さな女の子がつかまっています。にょたろう虫たちは急いで土管のなかの場所をあけてあげました。

「どうもありがとう」

ジネズミのお母さんが言いました。とても疲れた顔です。

「みなさんの親切に甘えるようで悪いのですが、この辺りにわたしたちがしばらく隠れていられるような穴はないでしょうか」

2sippo03.png



「それならば、そこにあるべニア板の下はどうじゃろう」

アリキメデスが、以前ヒキガエルのヒッキー君が隠れていた穴のことを思い出しました。

「あそこは中が広くなっているし、雨もしのげるはずじゃ」

すると、ジネズミさんたちは早く落ちついて休みたかったのでしょう、三匹に丁寧にお礼を言うと、さっそくべニア板の穴に姿を消しました。

2sippo04.png



次の日は太陽さんが絶好調です。

おや、さっそく誰か土管の上でひなたぼっこしていますね。

2sippo05.png



草むらいちばんのお色気の持ち主と評判の、カナヘビのかな子さんです。

「かな子さんこんにちは」

にょたろう虫たちはあいさつしました。

「あらミミズくんたち、こっちで一緒に日光浴しない。おひさまの光はお肌にとてもいいのよ」

そう言って、かな子さんはすらりと伸びた自慢のしっぽをくねらせました。

2sippo06.png



にょたろう虫は返事に困ってしまいました。

「でもね、ぼくたちこれからタンポポさんの種を飛ばしに行くんだよ。かな子さんも一緒に来る?」

「タンポポ? ウフフ、お子ちゃまねえ…。わたしは遠慮しとくわ」

かな子さんに見送られて、三匹はタンポポさんの種を飛ばしに行きました。三匹ともかな子さんが嫌いなわけではないのですが、お話ししているとなんとなく落ちつかなくなってしまうのでした。

2sippo07.png



そしてまた次の日。

土管のそばが何やら騒がしいようです。にょたろう虫が見に行くと、そこには、かな子さんとジネズミのお母さんがいました。

「ですから、わたしはあなたみたいにのんびり遊んではいられないんです」

「ああら、ご挨拶ね。わたしは親切でさそっただけよ。でもそんなに毎日あくせくしていたら、早く老け込んじゃうわよ」

「余計なお世話です」

「それに子供だって親に似て辛気くさくなっちゃうかも…」

「なんですって!」

ジネズミのお母さんの目の色が変わりました。

2sippo08.png



にょたろう虫はあわてて止めに入りました。

「ケンカはよくないよ。ジネズミのお母さんも落ちついてね」

「ごめんなさい、にょたろう虫さん…」

ようやく我に返ったジネズミのお母さんは、がっくりと肩をおとして言いました。

「うちの子、はなというんです。はなには二匹の兄妹がいたんですよ」

2sippo09.png



「わたしが出かけている間に巣穴がヘビにおそわれて、はなは偶然助かりましたが、兄妹たちはあの子の目の前で…。

その日からあの子はすっかりふさいでしまって…」

ジネズミのお母さんはとぼとぼと歩み去っていきました。

2sippo10.png



かわいそうなはなちゃん…

にょたろう虫たちは、なんとかしてはなちゃんに元気になってもらうために、遊びにさそうことにしました。

2sippo11.png



おにごっこや木のぼりもしましたが、はなちゃんが一番喜んだのは…

これです!

元気になったはなちゃんの笑顔を見ると、にょたろう虫たちもなんだかうれしくなるのでした。

2sippo12.png




そしてある日、にょたろう虫たちがはなちゃんを誘いに行くと…

いけない!

撃墜王がベニヤ板の巣穴に気づいたようです!

2sippo13.png



撃墜王が巣穴の中をのぞきんでいます。

にょたろう虫とアリキメデスが飛びかかりますが、駄目です、まったく相手になりません。

2sippo14.png



しかしその時、撃墜王の目の前にかな子さんが立ちふさがりました。
2sippo15.png



かな子さんは自慢のしっぽをみずから切りはなして、その尻尾をフルスイングで撃墜王に投げつけました。
2sippo16.png



さらに、撃墜王がひるんだその瞬間を見計らったように、上空から急接近する白い影があります。

我らがハトラッシュのヒップアタック炸裂です!

2sippo17.png



撃墜王はたまらず逃げていきました。きっとしばらく悪さをしようとは思わないことでしょう。

ジネズミさんのお母さんとはなちゃんは、自慢のしっぽを無くしてまで助けてくれたかな子さんに、深く頭を下げるのでした。

「いいのよ」

かな子さんは照れくさそうです。

2sippo18.png



今回はかな子さんをはじめ、みんな大活躍でしたね。

おや?

向こうのほうに約2名、忘れられているひとたちがいるようですが…


おしまい

2sippo19.png

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

月別アーカイブ

にょたろう虫ラインスタンプ販売中

にょたろう虫となかまたちがラインスタンプになりました。

ラインストアのページ
(英語版)

プロフィール

まきペチカ

Author:まきペチカ
にょたろう虫は、ふしぎないきものです。
にんげんみたいにお顔がある、ちいさなイモムシです。いたずらが好きで、すこし自分勝手です。
でもいろんなおともだちといっしょに、草むらでげんきにくらしています。
さてさて、今日はどんなことがおこるのでしょうか…

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR